クリーンエネルギーの開発

CLEAN ENERGY

クリーンエネルギーとは?
WHAT IS CLEAN ENERGY?
イメージ

「クリーンエネルギー」は「再生可能エネルギー」とも呼ばれます。
「石油」や「石炭」などの「化石燃料」は、一たび燃やしてしまったら二度と使うことはできませんが、「水力」や「太陽光」、或いは「風力」「地熱」「バイオマス」など、地球上で循環しているエネルギーを利用して電気を生産する方法ならば、何度も繰り返し「再生」することが「可能」です。

こうした原動力を利用して生産されたエネルギーを「クリーンエネルギー」もしくは「再生可能エネルギー」と呼ぶのです。
クリーンエネルギーによる発電は、地球温暖化の原因となるCO2も、極力、排出しないという特徴があります。
発電の方法により、それぞれ一長一短があります。

三峰川電力の取り組み

世界中で、CO2削減を中心とした環境対策が求められていますが、エネルギー(電気)は確保されねばなりません。三峰川電力では、この両方の目的を達成する手段として、「小水力発電」と「太陽光発電」に取り組んでいます。発電所の数は、全国で34か所に上っています。水力発電により、クリーンエネルギーと共に歩んできた三峰川電力では、更なる環境負荷の削減を推進する為に以下の活動を行っています。

クリーンエネルギーへの更なる取り組み
FURTHER EFFORTS

宮城県白石発電所(小水力発電所)竣工式が執り行われました。

宮城県白石市に、昨年11月より建設が進められていた「宮城県白石発電所」が完成し、平成30年5月16日に県、市、関係者ら約50名が出席して竣工式が行われました。

福島県花の郷発電所体験学習見学会申込受付中です。

三峰川電力では「花の郷水力発電所」の各設備を間近で見学し、水力発電の仕組みを体験学習できる「体験学習見学会」を定期的に受け付けております。

お問い合わせ
CONTACT

ご質問やご相談を承ります。どうぞお気軽にお問い合わせください。